mamaingの絵本で子育て * こんな時 なんていう⁇

子供の自己肯定感や生きる力を育む絵本を中心にご紹介していきます*

きょうりゅうたちがかぜひいた [ ジェーン・ヨーレン ] * 病院やお薬が苦手なお子さんにオススメの絵本

スポンサードリンク

🍀 病院やお薬が苦手なお子さんにおすすめな絵本

f:id:mamaing:20170207111524j:plain

きょうりゅうたちがかぜひいた [ ジェーン・ヨーレン ]

作 ジェーン・ヨーレン

絵 マーク・ティーグ

訳 なかがわ ちひろ

小峰書店

 

🍀 この本との出会い。

 この前 息子くん5才が 風邪をひきをだしました。

その日に予定されていた お泊り会がキャンセル になり、

息子くんは 久々に こどもらしく 泣きました。

娘ちゃん小学校3年生も 行く予定でしたが、勿論 行けず。

でも、息子くんが具合い悪いという理由だから、あまり文句も言えず。

 

娘ちゃんは 元気だったので、日本舞踊のお稽古に予定通りに出かけました。

勿論、息子くんは お留守番です。

 

帰り道、少し落ち込んでいる娘ちゃんを連れ、図書館に寄りました。

その時に 娘ちゃんが、息子くんに選んであげたのが この絵本です。

 

 

のやさしさ。

息子くん 5才に伝わったかな....?

 

🍀 本の内容。 

娘ちゃんは、なんとなく 恐竜の絵本だからと 選んだのだと思います。

ただ、これがとっても大当りでしたね。

 

この絵本にでてくる恐竜、あんなに身体が大きくて立派なのに、ママやお医者さんを困らせちゃうんです。

 

でも、カッコいい恐竜も もちろんいます。

ママやお医者さんに言われたことを守れるしお薬も飲める、カッコいい恐竜です。

 

さて、我が家のお子ちゃまたちは、どっちの恐竜さんかな〜⁇

 

って いう、声が聞こえてきそうな物語です。

 

mamaingとしては、病院やお薬が苦手なお子さんに是非読んでもらいたい一冊です。そして、院の待ち合い室に是非 置いて欲しい本のひとつでもあります⭐️

 

 

 mamaingより。

 

 

→  楽天市場で絵本を探す。 

→ セブンネットショッピングで在庫を確認する。

 

***********************

 

🍀 mamaingは、こんな記事を書いている人です。

 

指先を使う紐通しで脳育♪

冬でも注意 子どもの脱水☆水分補給はこまめにしよう‼︎

息子くん受講中☆脳科学の専門家監修の学習教材☆ポピー

 

 

mamaing.hatenablog.com

mamaing.hatenablog.com

 

 

 

スポンサードリンク