読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamaing ( マミング ) の絵本で 子育て * こんな時 なんていう⁇

子育てに疲れたり、行き詰まったと感じたママさんや、子供の情緒教育やコミュニケーションの一つとして。mamaing がおすすめする 子どもとこんな時に読んで欲しい絵本をご紹介していきます*

ないた赤おに [ 浜田広介 ]*人と人とのつながりについて考えさせられる絵本

📕 人と人とのつながりについて考えさせられる絵本

ないた赤おに [ 浜田広介 ]

浜田廣介 作
nakaban 絵


ないた赤おに [ 浜田広介 ]

 

 

👹 友情とはどんなものか。 人の気持ちを考えるとはどういうことなのか。

 小学校3年生のお友達との関係を聞いていると、「友情」ってどういう事なのか体感する事はなかなか難しいなと感じる事があります。

小学校に入学してから、たくさんの個性溢れるお友達と交流してきた娘ちゃんですが、数々の心の傷んだエピソードもありました。

ある時 娘ちゃんに、

 

自分が困った時、どんな時でも助けてくれるお友達はいる??

そのお友達が困ったら、自分もどんな時でも助けてあげたいっていう気持ちになるお友達だよ??

 

と聞いた事があります。

娘ちゃんは、「うん。」といって、一人のお友達の名前を挙げました。

その時 親として、とてもホッとした気持ちになりました。

そのお友達は、私自身で親御さんも知っていて、とても素敵な女の子だったからです。

 

とくべつをな友達

 

それは、間違いなく人生のかけがえのない宝なのです。

 

しかし、残念ながら、子供自身では判断がつかないのです。

 

 

どんなに、自分の事を大切に思ってくれているのか。

 

それを、自分自身で理解できるようになるのは、ずっと先の事なのです。

でも、この本を読んだ時に、ふとお友達の事が蘇るかもしれません。

もしかして、もっと身近な家族のことかもしれません。

 

 

そんな、人と人とのつながりについて、考えるきっかけになる本が『ないた赤おに』なのなのです。

 

 

お友達との関係につまづいたと感じたら。

家族の関係に少し息詰まりを感じていたら。

そんなときに、『ないた赤おに』の絵本を思い出して欲しいと思っています。

 

 

mamaingより。

 


ないた赤おに [ 浜田広介 ]
 

 → 楽天市場で絵本を探す。

 

📘 mamaingは、小学生の生活を応援しています 📗

 

4月 新しい環境に飛び込む子どもたちに大人がしてあげれること。🍀 小学校入学準備リスト

気分にムラのある うちの娘ちゃんが、家庭学習を定着させるまで。

レッスンバッグ&座布団を準備するときの注意点 🎀 小学校入学準備リスト

小学生の水筒はどんなサイズやデザインがいい??小学校入学準備リスト

 

 

mamaing.hatenablog.com

 

どうするティリー?[レオ・レオ―ニ]* 簡単にあきらめない粘り強い心を教えてくれる絵本

📕 簡単にあきらめない粘り強い心を教えてくれる絵本

 

どうするティリー? [ レオ・レオニ ]

谷川俊太郎 訳

あすなろ書房

 

🐭 お話しのあらすじ。

「大きな壁」に突き当たった 小さなねずみのティリー

小さなねずみのティリーのあきらめない粘り強さと発想の転換アイディアで、奮闘する様子を描いています。

 

🐭 あきらめないでがんばることの大変さと喜びをシンプルに表現している本です。

がんばり続けることの大変さ。

頑張りつづけて疲れたときに、少し休んでみると、新しい発想が生まれてくる事ってありますよね

 

実際に現在では、脳を休めることで脳の効率をアップさせるなんていうトレーニングもあります。

 

小さなねずみのティリーになりきって、粘り強い心を持った子供に成長してもらいたいですね。 

 

 

mamaingより。

 

 

→ 楽天市場で絵本を探す。

 

👦 粘り強い気持ちの子供の成長のためにしている事なども綴っています 👧

 

息子くん受講中*脳科学の専門家監修の幼児向け家庭学習教材 ポピー

指先を使う紐通しで粘り強い心と脳育♪

息子くん5才*木製卓上織り機でバッグをつくる。

てん[ピーター・レイノルズ]* 自分らしさを許せる絵本

 

mamaing.hatenablog.com

 

てん[ピーター・レイノルズ]*自分らしさを許せる絵本

 📗 じぶんらしさを許せる絵本

 てん [ ピーター・H.レイノルズ ]

谷川俊太郎

あすなろ書房

 

 

📗 自分らしさや子供らしさを育む事の大切さのメッセージ

 

誰もが感じる、「自分らしさを表現する」ことへの臆病な気持ち

 その気持ちに、「自分らしくして大丈夫だよ」そんなメッセージを感じる事が出来る絵本です。

作者のピーター・レイノルズさんの幼児期の体験をもとにして作成された絵本です。

ピーターさんは、本当にラッキーでしたね。

我が家の子供たちもそんな素敵な先生に恵まれた事をとて感謝している日々です。

 

📗 特にこの絵本をおすすめしたい子供たち。

 文章量は少ないので、小さなお子さんでも集中して聞いていられるでしょう。

 特にオススメしたいのが、失敗することの恥ずかしさなどを感じ始めたり、人から見られる自分を気にするようになった小学生以上の子供たちです。

 

大人たちには、子供たちの「子供らしさを認める事の素晴らしさ」を教えてくれるでしょう。

 

この奥深いメッセージは、世代を超えて、誰もがそれぞれの視点で心にひびくのではないでしょうか。

 

 

mamaingより。

 

 

→ 楽天市場で絵本を探す。

 → セブンネットショッピングで在庫を確認する。

 

******************

 

🚢 mamaingの子連れ旅行記も読んでいきませんか 🚢

 

子連れ旅行の注意事項👦海外で怪我をしたときは

🚢子連れで豪華客船の旅

金森レンガ倉庫から函館山ロープウェイへ👦子連れ北海道の旅

沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム 🐟 子連れにオススメすべてがコンパクトにまとまった場所

 

mamaing.hatenablog.com